コーチングとは

コーチはあなたの私設応援団、最強のセコンドです

コーチング経済環境の変化はとどまるところがありません。昨年まで、ヒーローのように扱われていた人が急に呼び捨てで呼ばれる状況になったり、企業の合併や買収などは珍しいことではなくなっています。当然、働く人たちの価値観も変わってゆきます。私もかつて、仕事をしていた広告代理店は同じ社名では一社も残っていません。15年前は会社の名前で仕事をしていたようなところが私もありました。会社に身をゆだね、生きていければ良かった時代だったかもしれません。ある意味、今は自分を守ってくれるものはなにもなく、荒波に投げ出されることも多々あります。でも自分で漕ぎ出せば良いし、そういう意味では私たちに人生が戻ってきたのかもしれません。外側から良い波が来るのを待っているよりも、自ら波を起こしてゆく自発的な人間になること。私はコーチの仕事をしてきて、夢を実現させたクライアントの方から学んだことです。あなたしかできない、悔いなき人生を送る航海に、楽しみながら出てゆきませんか?コーチはそんなあなたの私設応援団、そして最強のセコンドです。

コーチングの方法

コーチングは私の場合は、週に1回、もしくは10日に1回月3~4回電話で45分程度行います。 その他、Eメールを使ったりしてやりとりをします。次のセッションまでの間、クライアントは自分で立てたプランにしたがって行動を起こし、セッションではそれを振り返り、より実現に近づく行動予定をさらに立ててゆきます。また、その中で気がかりなこと、うまくいったことなどを明確にしてゆきます。気持ちが整理されると、心がすっきりして、コーチングが心のデトックス効果があると思っている方もいます。知識と行動の溝を埋めるために、ONE-TO-ONEで、双方向のコミュニケーションをとり、アイデアを引き出し、アイデアを行動に移すためのアイデアも引き出す、というのがコーチングのプロセスです。そうすることで視野を広げ、選択肢を増やして動きやすくしてゆきます。

coachthevision.com